読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖悠学館

アニメとかその他色々

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」感想

f:id:ryo1415:20170327221359j:plain

 

ギャグパートキレッキレで面白かった!!!

けど物語の展開がジェットコースターすぎる!!

 

※以下2章のネタバレ

 

 

2章は頭から重い雰囲気なんだろうな・・・と思ってたら

怒涛のギャグラッシュ。

銀のかわいい衣装に異常なテンションで撮影する須美。

リアリアリアリアリとかどこのジョルノ・ジョバーナw

(勇者同士は惹かれ合うとか園子も言っていたしジョジョネタ多めかな)

園子の夢とかビジュアルがもう面白すぎたw

クソデカイ太鼓叩いてる銀の絵面が大変シュールでしたw

あとは国防仮面とか国防体操が右よりだったり等々前半はギャグ満載で

2章でこんな笑いを我慢するとは思いませんでした。

 

後半は銀が弟にお土産を買っていく約束をしたり、周りの人たちから頼られてるシーン、園子・須美への気持ちを伝え合うシーンなど銀の関係性をみせて不穏な死亡フラグを建造して、2章でフラグを回収しました。

銀の最後は立ったままの状態で事切れていて、彼女の意志の強さが感じられるシーンでした。顔が見えないのでもしかして生きてるかも・・・という僅かな希望も、彼女の腕が戦いでなくなっている事から、その可能性はなさそうですね。つれぇ・・・

 

特典小説がいい話でさらにつれぇ。。。

f:id:ryo1415:20170415165526j:plain

 

3章は大分先の7月。

3章は頭からもう雰囲気がお通夜だよなぁ。。。