読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖悠学館

アニメとかその他色々

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第1章「ともだち」感想

f:id:ryo1415:20170327221359j:plain

 

第1章を見てきたので感想でも。

 

1章はまだやさしい世界だった。

原作は未読なので、鷲尾須美は勇者であるのネタバレはなしです。

 

 

結城友奈は勇者であるの2年前の世界の勇者のお話。

 

本編にも登場した乃木園子と東郷美森(鷲尾須美)とたしか本編には登場していない

三ノ輪銀のお話。(出てなかったよね?てかキービジュアルの銀めっちゃ死地に行く感じがプンプンする…)

 

結城友奈達と同様に「お役目」の代償を知らされず、勇者として戦う。

結城友奈は勇者であるの時は視聴者もお役目の代償を知らされていなかったので

序盤はなんとなくヤバイ感じがする…という感じだったのですが

今回の鷲尾須美の章は結末がすでに本編で提示されているため

ヤバイ感じを割りかし前面に出している感じがします。

バーテックスと戦闘が終わった後の怪我とか血とか結構エグい感じでした。

 

残り2章なので次の章で「お役目」の真実を知って最終章で地獄絵図なんだろうなぁ…